TOP

キャバクラで働いてみたので感想と体験談を書きます。

キャバクラで働く前に知っておきたいこと


体験入店とは面接を突破した後、本入店の前にお試しで働くことです。このお店で本当に働いていけるのかを見極める大事な場なので、真剣に臨みましょう。今後、あなたのキャバクラでのお仕事が長続きするかどうかはお店選びにかかっています。基本的にはキャバ嬢のお仕事をすべて体験できます。キャバ嬢のお仕事は、要はお客さんとお酒を飲みながらお話してまた来たいと思ってもらえるよう、精いっぱいおもてなしをすることです。たいていヘルプとしてお客さんと接することになります。ヘルプとは、すでにお客様とお話をしている先輩キャバ嬢のサポート役としてテーブルに加わり、20~30分ほどで他のテーブルを回っていくことです。体験では指名数などは求められないので、ヘルプとして接客をしつつ、自分は本当にこのお店で働いていけるのか見極めましょう。また、キャバクラ独特のコールサインやシステム、水割りの作り方などのルールも教えてもらえます。そして、基本的にお給料は即日現金でもらえます。お試しなのに、お金も入ってくるなんて良いこと尽くしですね。働く際に持って行くものといえば、ポーチ、ライター、ハンカチ、筆記用具、ストッキング、靴などです。ドレスは貸してもらえることが多いですが、お気に入りの服で挑みたいという人はぜひ持参してくださいね。体験入店で絶対にチェックしておきたいことがいくつかあります。【1.スタッフや周りのキャバクラ嬢の雰囲気】これは実際にお店で働いてみて初めて見えるものです。スタッフは女の子に優しいか、みんな真面目に働いているか、フレンドリーな雰囲気なのか競争社会なのかなど確認してください。いくら、待遇がよくても人間関係が良くないとお仕事は続きません。【2.客層が良いか】お客さんの雰囲気もみてみないと掴めません。質の悪いお客さんが多い場合、トラブルに見舞われる可能性が高くなり、精神的に負担になってしまいます。【3.求人通りの時給をもらえるか】終了後にお給料をもらえると思いますが、このときに求人通りの時給をもらえないなら要注意!衣装のレンタル代や送り代でお給料が引かれるなら、何をどのくらい引かれるのか入店前に確認しておきましょう。もしもキャバクラに渋谷で働きたいと考えているのなら、渋谷でイチオシのキャバクラ体入はこのサイトを確認してみてください。稼げるエリアの代表格、渋谷のキャバクラでガッツリ稼ぎましょう!

キャバクラでの仕事がとにかく楽しい!

私が渋谷のキャバクラで働くことになったきっかけは、友達に誘われたことでした。友達は卒業して就職した会社で嫌がらせに遭い、悩みに悩んだ挙句会社を辞めました。それからちょっとひきこもり気味になった時期もあったんですが、渋谷にあるキャバクラに行って、そのまま働くようになってからはとても明るくなりました。毎日がとても充実しているように見えたし、仕事も楽しそうで本当に良かったと思ったんです。久しぶりに会うことになって話を聞くと、会社勤めをしていたころの3倍以上稼いでると言い、私にもキャバ嬢を勧めてきたんです。初めは相手にしてませんでしたが、仕事にやりがいもなく毎日を淡々と過ごしていくうちに彼女のいるキラキラした世界にひかれるようになっていきました。とりあえず行ってみたら本当に稼げました!最初は仕事と掛け持ちという条件でキャバクラで働くことになったんですが、華やかな世界の中に身を置くということがとても楽しくなってきてしまったんです。だんだんと二日酔いで会社も休みがちになり、ついに来月からキャバクラ一本で働くことにしました。

いい経験でしたよ

渋谷のキャバクラ求人に応募したのは、友達に誘われたことがきっかけでした。学生時代、女ばっかりでワイワイして一番楽しかった時期は、バイトはしていましたがお金があったらあっただけ遊ぶと言う感じで、常に金欠でした。そんな時に友達の一人がキャバクラでバイトをしたいと言い出したんです。私たちもお水に興味が無かったわけではないので、その子の一言をきっかけにみんなでキャバクラ求人を探すことになりました。と言っても、当時一人暮らしをしている子が三人と地元に住んでるという子が三人の六人もいたので、皆同じ店に行くのはさすがに迷惑だろうってことで二人ずつ行くことにしました。ドキドキしながら面接をして、早速渋谷のお店で体験バイトをすることになりました。女子大生ってことで新人でもお客さんには可愛がってもらって、帰りにはお給料としてお金も貰いました。そこで味を占めた私たちは、当然働くことにしました。私は就活を始める頃にお水は辞めましたが、友達は今でも現役のキャバ嬢としてバリバリ働いています。