>  > 淋しかったから渋谷のキャバクラで!

淋しかったから渋谷のキャバクラで!

大学で上京してきた私は、一人暮らしをしていました。学生の頃は友達を呼んだり私が泊まりに行ったりして淋しいと思うことはあまりなかったんですけど、就職してからはみんな忙しくて一人で食事を取ることが当たり前になっていきました。仕事以外では誰とも話さないのが普通で、いろんなもやもやが溜まっていったんです。誰かと話がしたいと思うようになり、そこで渋谷のキャバクラ求人を見つけたんです。お酒を飲みながら男性と楽しく話をしてお金がもらえるなんて、一人暮らしで淋しい私にとってはこの上なく好都合なことでした。昼間の仕事は残業もなく時間ピッタリに上がれる仕事だったんで、掛け持ちも全然問題なく始められました。職場は渋谷に近かったですし。戸惑いもありましたけど、いろんな男性と話していくうちに、自分が人と関わりたかったんだっていうことを実感しました。愛想笑いがしんどいとかそういう人もいるけれど、キャバクラにやってくるお客さんっていろんな人がいて、いろんな話が聞けたので私はとてもいい勉強になったと思います。思い切ってバイトしてみて良かったと思います。

[ 2016-12-03 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談